PCメガネ 色付き 透明 レンズ

PCメガネの透明レンズと色付きレンズ違いの違いとは?どちらがおすすめ?

 

PCメガネをいざ買おうと思ったら、色付きレンズのPCメガネと透明なクリアレンズのPCメガネの2種類があることに気がつくと思います。

 

色付きレンズと透明レンズのPCメガネって何が違うのか説明していこうとおもいます!

 

PCメガネって何?

まずPCメガネってそもそも何なのか知っていますか?PCメガネというのは目に悪影響を与えるといわれているブルーライトという光から目を守るためのメガネのことを言います。パソコン作業やスマホを操作するとき、ゲームをするときやテレビを見るときにかけることでブルーライトをカットして目への負担をへらしてくれます!

 

PCメガネの効果や仕組みについて詳しく書いた記事はこちらです。それから、ブルーライトがどんなものなのか、どんな影響を私たちに与えるのかを詳しく書いた記事はこちらにあります。ぜひ目をとおしてみてくださいね!

 

色付きレンズについて

レンズに色が付いたPCメガネはブルーライトを吸収するタイプのPCメガネです!

 

 

このPCメガネはレンズにブルーライトと反対の色をつけることによってブルーライトを吸収する仕組みです。ブルーライトを吸収することで目に届くブルーライトの量をカットすることができます。

 

 

 

色付きレンズのPCメガネのメリット

レンズに色が付いたPCメガネのメリットは

 

価格が安い
ブルーライトカット率が高い
軽くて負担が少ない

 

ということがあります。

 

 

 

色付きレンズのPCメガネのデメリット

次にデメリットですが

 

レンズに色がついているので慣れないと見えづらい
職場などにはかけて行きづらい

 

というのが色付きPCメガネの大きなデメリットだといえます。

 

 

 

透明レンズについて

レンズが透明で色がついていないクリアレンズのPCメガネはブルーライトを反射するタイプのPCメガネです!

 

 

このPCメガネはレンズに加工を施すことでブルーライトを反射させます。ブルーライトを目に届く前に全てではないですが一部反射してくれるので結果的に目に届くブルーライトの量が減少します。

 

 

透明レンズのPCメガネのメリット

レンズが透明のPCメガネのメリットとしては

レンズがクリアなので見えやすい
普通のメガネに近いので仕事場でも使うことができる

ということが挙げられます。

 

 

 

透明レンズのPCメガネのデメリット

次にレンズが透明のPCメガネのデメリットとしては

価格が高めである
ブルーライトのカット率が低い

ということが挙げられます。

 

 

 

 

まとめ

どうでしたか?色付きレンズのPCメガネも、透明レンズのPCメガネもそれぞれ特徴があってメリットもデメリットもあるんです。自分のライフスタイルや目の状態・悩みなどによって自分に合ったほうのPCメガネをえらんでみてくださいね♪